彼女を縛った理由(わけ)

彼女を縛った理由(わけ)

今まであった真実のblog

登録日:
2007年06月24日
カウント:
in:0 out:0
カテゴリ:
タグ:
URL:
http://heavysnake.blog108.fc2.com/
  • mayu4
  • ゆり~な
  • ふゆ!
  • まーた7112
  • 雅☆みやび☆
  • リ~ナ
  • mamiii
  • れなは
  • ひなた(*´-`)
  • あけみ☆

プロフィール公開中のデジカフェメンバー

最新記事

この続きは…。 2009年09月10日23時24分
続きは、メール配信となりました。↓ご購読はこちらから
http://heavysnake.blog108.fc2.com/blog-entry-9.html 2009年03月16日23時03分
傘の柄からしたたるものが糸を引きます…。彼は傘の柄で私のお尻を何度も叩いたあと、糸の引いた私のクリトリスをを舐めました。「あぃぃん…。」ピクンと身体は反応し、思わずのけぞるのでした。クリトリスに軽くキスをするとまた、叩き続けます。何度も何度も叩きます。私は頭が変になりそうなくらいに、快感が突き抜けます。そのうち、彼はやさしくお尻を舌で舐め出しました。時には手で叩き、お尻の穴を開き指を入れまし...
おねだり…。 2009年03月15日19時43分
傘の柄は容赦なく私の身体に痕をつけていきました。床に這った私はあまりの痛さに気が遠くなりそうでした。「ここが濡れているぞ」と彼が私の股間を触りながら言いました。「こうしてやる」というとまた、四つん這いにしてなんと、もう一つの傘の柄を私の股間に挿入し始めました。傘の柄は持つところがUの字に曲がっていてちょうど私のにはまるのでした。「ん、んんん。」思わず声が出でしまいます。彼は私にブラをつけさせ、私の
芽生え。 2009年03月12日23時49分
痛みと快感が入り混じる…。そんな、不思議な感覚を覚えた私は彼に「やめないで…。」そう漏らしてしまいました。「どうして欲しいんだ?」彼はそう言うと、私は思ってもいない言葉を口に出してしまいました。「もっと虐めて欲しいの…。」彼は、ふっと笑った様な気がしました。「めざめたな…。」彼の一言で私の中の別私がいることに気付きました。「どこでもいいから叩いて…。」そう言うと彼は、左のお尻を優しく撫でまわ...
熱い。 2009年03月11日22時56分
「パーンッ!!」一瞬何が起こったかわからなくなりました…。左の太ももの上が熱くなります。「パーンッ!!」今度は、右のお尻の下が熱くなりました。「パーンッ!!」「パーンッ!!」私は訳がわからず、あまりの痛さで大声を出してしまいました。「痛い、痛いっ~!!」「やめてっ!!」しかし、闇の中で私の声だけがむなしく響きます。「パーンッ!!」「パーンッ!!」「パーンッ!!」今度は左のお尻の真ん中あたりが...

エログランキングに参加する

エログランキングに参加するには新規登録をしていただき、エログにHTMLリンクコードを貼り付けて頂ければエントリー完了です!

[PR]2ショットチャットでチャHしようよ♪