「妄想の座敷牢」~紅殻格子の世界~

「妄想の座敷牢」~紅殻格子の世界~

紅殻格子は本職の官能作家。管理人(美波)は愛人であり人妻。先生と二人で性癖妄想や淫乱体験日記(3P、野外露出など)二人で仲良く綴っています。

登録日:
2008年10月08日
カウント:
in:0 out:0
カテゴリ:
タグ:
URL:
http://bluemoonl0823.blog27.fc2.com/
  • ★hikaru
  • まなみん!
  • あややん(^^)v
  • ちかxx
  • ☆Aira☆
  • ゆーまゆ
  • まっきーさん
  • ありいちゃん
  • KA I
  • はーちゅん

プロフィール公開中のデジカフェメンバー

最新記事

『人外境の花嫁』二.真夜中の凌辱者(三) 2018年07月19日19時24分
『人外境の花嫁』 FC2 Blog Ranking 二.真夜中の凌辱者(三)夜陰に紛れて肌を確かめ合う男と女。人通りも疎らな公園の木陰だが、その痴態を怜悧な精密機器がしっかりと捉えていた。ウィーン。赤外線カメラの小さなモーター音。「クックッ・・欲に塗れた凡人どもめ」ファインダーので暗緑色がかった映像が、くっきりと男と女の色欲を浮かび上がらせている。盗撮されているのを知らない男は、女...
『人外境の花嫁』二.真夜中の凌辱者(二) 2018年07月13日13時57分
『人外境の花嫁』 FC2 Blog Ranking 二.真夜中の凌辱者(二)暗闇から囁きが聞こえる。終電の時間が迫る深夜近く、真夏の上野公園には艶めいた妖気が流れている。「ダメよ、部長・・」「いいじゃないか・・毎日会社で君のセクシーな横顔ばかり見ているんだよ、美奈子君」「嘘、他の女性社員もそう言って口説いているんでしょう?」「そんなことはない。ずっと君のことが頭から離れないんだ」「...
『人外境の花嫁』二.真夜中の凌辱者(一) 2018年07月04日00時48分
『人外境の花嫁』 FC2 Blog Ranking 二.真夜中の凌辱者(一)平成二十二年、夏。大都市東京の夜は、星屑を撒き散らしたような光の洪水に浸潤されていた。銀座中央通りに並ぶ洒落たブランドショップのイルミネーション。国家未来を託された官僚達が残業する霞が関官庁ビルの蛍光灯。男と女の欲望を煽り立てる歓楽街六本木の派手な原色のネオン。上司を愚痴るサラリーマンが千鳥足で徘徊する新橋...
『人外境の花嫁』一.異界の漂泊民(十二) 2018年06月21日23時48分
『人外境の花嫁』 FC2 Blog Ranking 一.異界の漂泊民 (十二)すると飴細工の老人は、横浜から来た都会者を鼻で笑った。「ふん、若造よ。世の中にはな、新聞に書いていないことがまだたくさんある。山窩と香具師は似て非なるものじゃよ」見下したような老人の態度に剛志が噛みついた。「そりゃ家がないのは驚きですが、旅回りで暮らすのは一緒じゃないですか」老人は首を振った。「山窩は生ま...
『人外境の花嫁』一.異界の漂泊民(十一) 2018年06月17日16時07分
『人外境の花嫁』 FC2 Blog Ranking 一.異界の漂泊民 (十一)剛志がヒューと口笛を吹いた。「物乞いの娘にしては、いい乳をしているじゃないですか、ねえ兄貴」「馬鹿野郎、下衆なことを言うんじゃねえ」気分を害した寛三は、剛志の尻を思いっきり蹴飛ばした。すると飴細工の老人が寛三に言った。「あれは勧進の子じゃ」「カンジン?」「この辺りではそう呼んでおる。世間では山窩と言うらし...

エログランキングに参加する

エログランキングに参加するには新規登録をしていただき、エログにHTMLリンクコードを貼り付けて頂ければエントリー完了です!

[PR]Gスポットならサンプル動画超見放題