Japanese-wifeblog

Japanese-wifeblog

女衒の家系に生まれ、それは売られていった女たちの呪いなのか 極貧、夜逃げの繰り返しの幼少期を経て、失望と・・

登録日:
2018年05月22日
カウント:
in:0 out:0
カテゴリ:
タグ:
URL:
http://maximeroxs.blog.fc2.com/
  • ☆ぽんぽん☆
  • はるる.
  • 乃愛/のあ
  • ゆみちゃ☆
  • みずきん★
  • KaoRing。
  • りん◆
  • ひよっこさん
  • プリティウーマン
  • まあーみ

プロフィール公開中のデジカフェメンバー

最新記事

爺様から仕込まれた露出癖 意図しない妊娠や体調不良の時に襲われる恐怖 2018年10月19日21時34分
自宅に帰り着いた恵子は、夫を利用したとはいえ、生まれて初めて男性と深い関係を持った忠学生のことを、己に置き換えて考えていた。恵子は、結婚するまで夫以外の男と、もしかしたら孕むかもしれないというほどの身体の関係を持ったことはなかった。省学生から忠学生の女性といえば、一気に性が芽生え始め、それでなくとも異性を、知らず知らずのうちに求める年ごろなれば、やっぱりしたし、友達との自慢比べで負けたくないから、
爺様に仕込まれた露出癖 夫に魅せてしまった爺さんやおっちゃんとの3P 2018年10月17日19時11分
恵子は和子がまだ爺様と深い関係にあり、村で暮らしていた時分に、何度か出会って話したことがある。恵子にとって、都会の女たちの生活を知る手段は、当時は唯一和子しかなかった。それだけ、これらに関しては閉鎖的だった。和子はこの村しか知らない恵子に、都会で体験し、見聞きしたいろんなことを話してくれた。それまでの恵子は、どこそこで、誰彼が秘かにつるんでいると聞けば、何はさておき覗き見に出かけたくなるほど、男と
爺様に仕込まれた露出癖 萱の原で橘夫婦は寝取りを晒し合うことで燃えた 2018年10月15日11時46分
忠学校の授業が終わると、水飲みの娘、加子は急いで学校の裏山に上った。裏山には山頂部分を切り開入れ作られた高台がる。そこから村を見下ろせば、それこそ隅々まで一望できた。加子の目は高台から見下ろす、ある田の窪の一点に注がれていた。その場所を確認した後、今度は登ってきた道とは別の道を辿って、意を決したような顔つきで山を下り始めた。街には町の人と人の交わりがあるように、村には村の交わりがある。例えば街では
爺様に仕込まれた露出癖 寝取られて逝く母の姿を盗み見た娘恵子は・・・ 2018年10月12日21時49分
恵子は夫や敏行を愛していたわけではなかった。誰でもいいから、燃えるようなエッチを、始終したくて身体中が沸き立っていた。和子にすがれば、年中好きなだけ男が抱いてくれ、胤をまき散らしてくれる。あの日の両親を見ていて、それが理想に思えた。幼いころ、物音がして起き出し、明かりが漏れていたリビングのドアを開けかけて、思わず立ち止まった。「・・・あああ・・・」かすかだが、中から母の苦しげな声がした。見知らぬ男
爺様に仕込まれた露出癖 デリになろうと勇み立つ娘と、それを引き留めようと躍起になる母 2018年10月11日16時35分
確かに竜彦は恵子のもてなしを受け、一緒に風呂にも入った。だがそこで、意見の食い違いが生まれた。互いに自己の持つ利器の最大限、上手な引出し方を知らないで、焦りに焦っていた。恵子の準備が整ったころには竜彦は、未だ十分でないと奉仕をさせ。恵子が行き過ぎたのに、竜彦は頂点に向かって自分の理想論で突っ走り、その場所を離れてしまっている。浴室から出て、脱衣所でふたりは、互いに後ろ向きで、ただ黙々と着替えに専念

エログランキングに参加する

エログランキングに参加するには新規登録をしていただき、エログにHTMLリンクコードを貼り付けて頂ければエントリー完了です!

[PR]アダルト画像ブックマークって何?