性的いじめ・被虐・恥辱の体験談

性的いじめ・被虐・恥辱の体験談

性的ないじめの体験談や被虐・恥辱に耐える女性の体験談に悶える人のブログです。

登録日:
2015年01月28日
カウント:
in:0 out:5
カテゴリ:
タグ:
URL:
http://fetismars.blog.fc2.com/
  • 細流
  • *澪*
  • あや1680753
  • ☆美穂☆
  • se_na
  • (*′皿`艸)
  • なみ★
  • るかう
  • まいっぴ
  • ★Mたん★

プロフィール公開中のデジカフェメンバー

最新記事

【拘束フェチ小説】日課のきっかけ 2016年11月28日23時48分
957 : 名無しさん@ピンキー[sage] 2010/11/27(土) 22:58:19 ID:+9vs+qtc0   「日課のきっかけ」   日課…どんな人にも毎日習慣としてすることがある。 日記をつけたりやランニングしたりとかこれがそうだと言えるものの他にも、なんとなくパソコンでネットサーフィンをしたり、帰りにコンビニに寄ってお菓子を買うとかも一応日課と呼べるかもし...
【拘束フェチ小説】ベルトの付いた袋 2016年10月14日23時25分
933 : 名無しさん@ピンキー 2010/11/19(金) 06:18:31 ID:+feU3habO 1話「暇で死にそうな時の為の駄文です」   こん、こん…   「おねーちゃーん」 玄関のドア越しに聞こえる声、そしてここは私の部屋、つまり来客である。 「えへへ…ひさしぶりー」 ドアを開けるとパンパンに膨れた大きなリュックサックを背負った娘が一人。 「ここ安アパートだ...
【拘束フェチ小説】目覚めると、彼女は寝かされていました。 2016年09月16日22時54分
866 : 名無しさん@ピンキー[sage] 2010/10/31(日) 03:03:28 ID:UyPDBv640     目覚めると、彼女は寝かされていました。     起き上がろうとして、それが叶わない事である事に気付きます。 起き上がるどころか、手足を動かそうとすると、キシキシ、ジャラジャラ、ガチャガチャという音がするだけです。 全身を包み込む...
【拘束フェチ小説】鷹美(5)「完全拘束学園・後編」 2016年08月19日23時55分
83 : 鷹美 ◆iIo5f1RC12 [sage] 2010/03/03(水) 01:00:23 ID:nf8dyK4F0 翌日から二人の新しい生活が始まったが、鷹美たちには新生活でも在校生にとってはけだるく面倒な一週間の始まりだった。 特進課の教室に入ると、皆の視線は穏やかで、昨晩のことがウソのように態度は普通だった。 既に皆この数年の間に、人の転校・編入にある程度慣れてしまっているのか...
【拘束フェチ小説】鷹美(4)「完全拘束学園・前編」 2016年08月12日22時53分
858 : 鷹美 ◆iIo5f1RC12 [sage] 2010/02/08(月) 11:28:56 ID:vyzY8n9I0 ついに『私立洽則(こうそく)学園』へ転入することになった。 それまでの間も鷹美の貞操帯は外されることはなく、寛貴とも毎日会えるわけではないので、排泄も自己管理だった。 それでも寛貴が遊びに来た時は自慢のお口で奉仕し、自分も緩いオーガスムをもらうのだった。 &nbsp...

エログランキングに参加する

エログランキングに参加するには新規登録をしていただき、エログにHTMLリンクコードを貼り付けて頂ければエントリー完了です!

[PR]ネットで人気のアダルト画像が満載!