マゾヒズムに花束を!

マゾヒズムに花束を!

恥ずかしくてためになる情報発信 Female Domination & BDSM

登録日:
2009年10月15日
カウント:
in:0 out:12
カテゴリ:
タグ:
URL:
http://homer.blog33.fc2.com/
  • 紅麗愛
  • あみ☆★★
  • Noz
  • ぷーみん
  • ruriruri(^^♪
  • 華愛
  • 梶原ゆかり
  • シベリア
  • RiRiKa
  • すっか

プロフィール公開中のデジカフェメンバー

最新記事

イケメンM男 2017年07月25日19時40分
まもなく、六本木に、人類史上初の「M男のホストクラブ」がグランドオープンします。 まぁねえ、僕にはあまり(というか全然)関係ないけど、な〜んとなく気になっています。 この企画は成功するのだろうか? 繁盛するのか、外して、フェードアウトするのか・・・ いわゆるホストクラブなる場所へは、行ったことがありませんので、よくわかりませんけれど、おそらくイケメン男子さん達が、わんさかワンサカいるというイメー
ラ・セーヌの星 2017年07月17日09時07分
YouTubeってスゴいね。 次から次へと、芋づる式にミッシング・リンクが繋がるヨ。 新しいカテゴリー、「M心に刺さるアニメ」を新設しました。 この作品は、わりと地味な作品で、さほどヒットはしてなかったような気もします。 しかし、こうして YouTubeでしっかり共有されているからには、やはり人知れず誰かのチュクチュク感を刺激していたんだと思う。 どこが、どういう風にっていう根拠はないんで...
リボンの騎士 2017年07月16日09時30分
僕はまず、ヒロインが白馬に乗っている図に萌えました。 みんな、フツーにそうだよね? それだけだったならまだ健全だったかもしれないですが、サファイアは男の子というキャラ設定が、ウブな青少年に「健全」な性倒錯への道標を与えたかもしれず、日本のLGBTアニメ・マゾヒズム文化史上、見逃せないコンテンツになっております。 逆に、シーメールの女王様に虐められるのもアリかも?という願望も、芽生えさせる可...
M心に刺さるドラマ「キイハンター」 2017年07月15日08時29分
現代版「忍び」のドラマとして、忍者ものとつながっているような気がする。 くノ一がM心に刺さるように、野際陽子や大川栄子の勇姿は、チュクチュク感を開発してくれた。 どうでもいいか、そんなコト(>_
M心に刺さったアニメ「キューティーハニー」 2017年07月14日12時30分
忍者ものとはちょっと違うけれど(全然違う!)、「キューティーハニー」は衝撃だった。 切なくて、愛おしく、ちょっぴり恥ずかしい。 僕たちマゾが、なぜマゾヒズムに目覚めてしまい、あるいはマゾとして生まれ育ったのか。 その理由や経緯は人それぞれだと思う。 幼少時のトラウマとかナントカ、はっきりと判っているものもあるだろうし、特定が難しいケースもある。 僕の場合、「もしかしたら、アレかな?」と、記憶の

エログランキングに参加する

エログランキングに参加するには新規登録をしていただき、エログにHTMLリンクコードを貼り付けて頂ければエントリー完了です!

[PR]YouTubeのエロ動画を大量公開!