褌野郎達の隠れ家

褌野郎達の隠れ家

褌野郎達(ゲイ)の恋愛小説を掲載しております。短髪髭の褌野郎。職業はK官、J官、消防士、ガテン野郎が多いです。それに勃起塾も始めました。良かったら覗きに着いらしてください。

  • やちゃ
  • タニシ( ˙o˙ )
  • 沙羅那
  • †音衣
  • レイ子
  • ぶら
  • ひな初心者です(・×・)
  • さゆみちゃん
  • rykn
  • ちゃんみか

プロフィール公開中のデジカフェメンバー

最新記事

目覚め① 2017年06月17日19時10分
俺は松宮 湊太27歳の髭坊主。通信会社の管理部に勤務している。学生時代は空手に励んでいた。今、女と暮らしている。名前は桃花。25歳になるカフェ店員だ。同棲し始めたのは1年前。一時は結婚も考えていた。だが今は夜の営みは激減している。この前俺は気付いた。俺の鞄の中に超小型のGPSが忍んでいる事に……帰宅すると俺はリビングに入った。会話の無い食事を済ませる。些細なことで喧嘩した。桃花は俺のスマホ...
目覚め② 2017年06月17日19時04分
駿吾の唇が寄ってくる。静かに触れ合うと舌が入ってきた。同時に俺の首筋を撫で上げられる。俺達は舌を絡め合った。唇が離れる。今度は耳裏を舐められた。乳首を指腹で撫でられる。空いてるもう片方の乳首に舌が這ってきた。ジュルジュル舐め上げられる。俺のカラダが微動した。「あぁぁあぁんぉぉ」俺の口から喘ぎ声が洩れた。「もっと良くしてやるからな」駿吾が声を上げる。駿吾のカラダが舌にずれた。俺の金玉が握られる。ち
目覚め③ 2017年06月17日18時53分
今俺は控え室で待機している。小窓から会場を覗いた。六尺一丁の勇猛な男達が酒を飲みながら、談笑している。中には前袋を握り合ってる奴らも居た。総勢21名と言う。俺が犯られた奴も居た。駿吾が目に飛び込んでくる。湧き立つ何かを覚えた。男共の熱気を感じる。サイレンが鳴り響いた。「ただいまより肉棒祭りを開催する」勇平さんの声が耳に届く。勇平さんと芳嗣さんが控え室に入ってくる。俺は褌で目隠しされた。「行...
目覚め④ 2017年06月17日18時44分
俺達は其々シャワーを浴びる。着衣を整えた。今俺達はテーブルを囲んでいる。寿司に数々の惣菜。テーブルの上には並べられている。俺達はグラスにビールを注ぎ合った。「お疲れ……」芳嗣さんが声を上げる。俺達はグラスをカチンと触れ合せた。「何時の間にかど淫乱に成ってたんだな」駿吾が声を上げる。其の音色はやけに卑猥に聞えた。肉棒祭りの事で話が盛り上がる。柔和な時が流れた。「駿吾、湊太に話あるんだろ」芳嗣...
目覚め⑤ 2017年06月17日18時38分
真ん中が窪んだ椅子が目に飛び込んできた。「凄ぇ、スケベ椅子あるぜ。駿吾洗ってやるから座れよ」「うん」俺の声に駿吾が応える。駿吾はスケベ椅子に掛けた。俺は跪く。ボディスポンジにソープを泡立てる。背面を洗い終わり、駿吾の前に回りこんだ。首から胸そして下肢。スポンジを這わせる。椅子の窪みからスポンジを突っ込むとケツ穴を洗った。ちんぽにスポンジを這わせる。グイッグイッグイッと立ち上がってきた。今度はじか

エログランキングに参加する

エログランキングに参加するには新規登録をしていただき、エログにHTMLリンクコードを貼り付けて頂ければエントリー完了です!

[PR]ブログランキングなら出会いの広場!