褌野郎達の隠れ家

褌野郎達の隠れ家

褌野郎達(ゲイ)の恋愛小説を掲載しております。短髪髭の褌野郎。職業はK官、J官、消防士、ガテン野郎が多いです。それに勃起塾も始めました。良かったら覗きに着いらしてください。

  • MN
  • れい1105
  • RiRiちゃん
  • ひな616
  • めんろぱんな
  • なーーーーこ
  • ぽんなちゃん
  • ちぃぽ
  • にこり
  • Niko♪

プロフィール公開中のデジカフェメンバー

最新記事

繋がり① 2019年09月08日20時31分
俺は大櫛 海都31歳で身長172㌢の髭坊主。住まいは都下の農業従事者も多い街。農業研究所で品種改良の仕事に従事している。大学時代はサークルでテコンドーに励んでた。31年間彼女はいない。サークルの男連中と風族には行った。だがそれほど良くなかったのを覚えてる。何時の間にか女に興味が無くなっていた。今、職場では主任としてやっている。自宅は2LDKの2階建の社宅。前庭は仕事用の畑になっている。季節は...
繋がり② 2019年09月08日18時59分
光貴のご両親が数年前他界した。広めの畑を相続した光貴。舘農場を営んでいる。光貴は研究所との付き合いも長い。貴苗、種、球根を仕入れてくれる。農業家の隆志、有。俺の品種改良したものを中心に仕入れてくれる。光貴は傍らに4世帯のアパートを建てた。バイトの寮になっている。バイトは全て外国人。問題が起こるといけないので女は雇っていない。今はオランダ人とカナダ人が其々住んでいる。親日家で農業大学校を出た。俺と
繋がり③ 2019年09月08日18時41分
修杜図書と桜の元ご両親が見えた。「みなさんの応援でどうにかなりました。ありがとうございます」桜の母親が声にする。目からは涙が溢れてた。ご夫妻の決断。辛いものに違いない。桜は寮に入ると言う。残りの桜の荷物は明日にでも送られるらしい。股の緩い桜。彼女にとって天職かも知れない。光貴の御両親は数年前事故で他界した。広い畑を相続した光貴。傍らに4世帯のアパートを建て寮として使っている。入寮してるのは親...
繋がり④ 2019年09月08日18時25分
光貴に唇を奪われる。舌が挿いってきた。俺の口ん中の男達の汁を行き来させる。唇が離れた。俺達の喉がゴクンと鳴る。男達の汁が体内へ流れていった。また唇を重ねる。舌が挿いってきた。俺達は舌を絡め合う。光貴の前袋に手を這わせた。そこは硬くなっている。唇が離れた。「おまんこの汁垂れそうっす」「四つん這いになれよ」俺の声に光貴が応える。光貴が褌を外した。外気に触れた光貴のちんぽは天を衝いている。俺は静かに四
繋がり⑤ 2019年09月08日18時07分
部屋に入る。灯りを灯した。「もう少し呑むか?」「うん」光貴の問いに俺が応える。テーブルを挟み、向かい合って座った。冷蔵庫から出した2本の缶焼酎。俺達はプルトップをプシュッと開ける。口にした。「あいつら帰国するんだな。ベン1番お前を慕ってたから寂しいだろ?」「ベンに限った事じゃねえよ。みんな可愛いし寂しいよ。でもさ、もし光貴かいなくなったら生きていけない」光貴の問いに俺が応える。光貴が回り込ん...

エログランキングに参加する

エログランキングに参加するには新規登録をしていただき、エログにHTMLリンクコードを貼り付けて頂ければエントリー完了です!

[PR]ブログランキングなら出会いの広場!