褌野郎達の隠れ家

褌野郎達の隠れ家

褌野郎達(ゲイ)の恋愛小説を掲載しております。短髪髭の褌野郎。職業はK官、J官、消防士、ガテン野郎が多いです。それに勃起塾も始めました。良かったら覗きに着いらしてください。

  • かな17
  • 彩乃にゃん
  • ミッコ
  • ひなひ
  • くりりんちゃん
  • masumi
  • もかっち
  • Momo?
  • えりん!
  • のんちゃん6

プロフィール公開中のデジカフェメンバー

最新記事

約束① 2019年03月17日23時08分
俺は大路 佑馬31歳、身長171㌢のガチムチ体型。看護師をしている。結婚5年。子供はいない。先月離婚した。理由は妻の不倫。相手の男と俺の殺害計画も立てていた。季節は春。公園の桜の木が満開になっている。結局2人は塀の中へ行った。俺は思惟する。何であんな奴と結婚してしまったのかと……あいつから告られた。だが俺はそんなに好きではなかった気がする。生涯独身と言う訳にもいかない。そんな気持ちからだっ...
約束② 2019年03月17日22時50分
崇兄ぃ、秀鷹、龍也。3人がバスタオルを剥いだ。秀鷹が床に膝立ちになる。ちんぽにローションを垂らした。軽くちんぽを扱いてる。一気に天を仰いだ。崇兄ぃと龍也が其々のちんぽを扱いてる。崇兄ぃが俺に視線をぶつけてきた。「佑馬、お前も扱け。秀鷹にしゃぶらせるからよぉ」崇兄ぃが声を上げる。俺は頷く。俺はバスタオルを外した。ちんぽをゴシゴシ扱く。瞬く間に俺のちんぽは、勃起した。秀鷹のちんぽが腹に付く位勃起して
約束③ 2019年03月17日22時38分
俺達はタクシーで俺んちへ向かっている。恋人繋ぎに指を絡めた。ネクタイを緩めた秀鷹。襟元から刺青が覗いてる。俺達を乗せたタクシーが俺んちへ着いた。俺んちへ入る。一緒にシャワー浴びた。褌を締める。秀鷹が視線を飛ばしてきた。「良く似合ってるぜ」秀鷹が声にする。前袋が揉まれた。俺のちんぽが反応する。俺達は部屋着を纏う。今、リビングのソファーに並んで座っている。缶ビールのプルトップをプシュッと開けた。「良
約束④ 2019年03月17日22時27分
季節が巡る。盛夏を迎えた。今井さんは今、石郷企画の誠治と付き合っている。この前みんなで六尺ビーチに行って来た。10人の刺青野郎と今井さんと俺。気にはならないが注目されていた。時が過ぎる。穏和な春を迎えた。既に秀鷹は俺の奥深い所に棲み付いている。俺達は所帯を持った。新しい住まいは戸建の2LDK。親父っさんに建てて貰った。車も2台停められる。1階の広めのリビング。隣接しているカウンター型キッチ...
助け合い① 2019年02月26日22時32分
俺、田丸 柊太27歳の髭坊主。ハウス凱と言う不動産屋で営業職に就いてる。学生時代は空手に励んでた。今はジムで鍛えてる。174㌢×72㌔のガタイ。この前、良い筋肉してるとイントラから言われた。嫁の直美と息子の湧と暮らしてる。残念ながら直美は訳有り物件だった。窃盗に物乞いを平気でする。その度毎に俺は謝罪に行く。俺はかなり疲れてきた。そして家事放棄。2ヶ月位前から殆どしなくなった。理由は不明。聞...

エログランキングに参加する

エログランキングに参加するには新規登録をしていただき、エログにHTMLリンクコードを貼り付けて頂ければエントリー完了です!

[PR]ブログランキングなら出会いの広場!