褌野郎達の隠れ家

褌野郎達の隠れ家

褌野郎達(ゲイ)の恋愛小説を掲載しております。短髪髭の褌野郎。職業はK官、J官、消防士、ガテン野郎が多いです。それに勃起塾も始めました。良かったら覗きに着いらしてください。

  • にゃあやん
  • aya0
  • もつ煮込みジェシカ
  • ひなによん
  • mirika
  • るぅちゃん。
  • *りんこ*
  • ☆まりか☆
  • madoka☆
  • night-queen

プロフィール公開中のデジカフェメンバー

最新記事

輝かしい春① 2017年03月20日20時42分
俺は古賀 柊斗身長160㌢足らずのガッチビ体型と良く言われる。16~17歳に見える幼顔。その顔付きとはアンバランスな巨竿。20㌢は有ると思う。頭髪は坊主。仕事は北の大地でレンタルDVD屋の店長をしている。男を知ったのは2年2箇月前の冬。其の頃俺は東京都下の街で勤務していた。其の頃良く見えたお客様の風間 慶彦さん。地元に根差した企業に勤務していると言う。其の頃30歳でだった。身長171㌢の髭...
輝かしい春② 2017年03月20日20時36分
腰にバスタオルを巻き、部屋に戻る。俺はベッドに仰向けになった。兄貴が圧し掛かってくる。唇が寄ってきた。静かに唇が触れると舌が入ってくる。俺達は舌を絡め合った。グイッグイッグイッとちんぽが勃ち上がる。兄貴のバスタオルも盛り上がっていた。唇が離れる。俺のバスタオルが剥ぎ取られた。外気に触れた俺のちんぽ。先端は我慢汁で濡れている。兄貴も自分のバスタオルを外した。晒された兄貴のちんぽは反り上がっている。
輝かしい春③ 2017年03月20日20時28分
風間 慶彦、俺の兄貴。色んな事が走馬灯のように駆け巡る。そんな中ゆっくりと歩き、仲間達の元へと向った。搭乗時間が迫っている。俺はゲートへと向った。兄貴と視線が交差する。涙がボロボロ零れてきた。兄貴との約束。空港では泣かないと……俺は振り向かなかった。俺を乗せた飛行機が滑走路を走る。北の大地へと向かい離陸した。新たな生活が始まる。俺は仕事に励んだ。時々交わす兄貴とのメール。安否確認の然も無い...
輝かしい春④ 2017年03月20日20時18分
何時ものように時が流れる。今日は土曜日。一緒に風呂に向かい合って浸かる。改めて見る兄貴のガタイは更に勇猛に成っていた。「お前髭も生え揃ったな。あどけなさと男臭さが同居してるよな」「兄貴の方こそ凄ぇ男臭くなったよ」兄貴の言葉に俺は応える。俺は兄貴に視線を飛ばした。「ねぇ兄貴、何時だったかDVD男の人と選んでただろ。あれ誰」「何だ。見てたのか」俺の言葉に兄貴が声を返した。「うん、店長会議で上京...
刺青野郎① 2017年03月12日21時00分
俺は小早川 陸斗この春、美大を卒業した。専攻してたのは日本画。中学の頃日本画に遭遇する。その繊細さに感銘を受け、日本画家を目指そうと思った。だがそんなに甘くないのは判っている。俺は日本画美術館の学芸員になった。仕事をしながら日本画の制作に励んでいる。登録してる画家支援のネットショップ。3箇月に1枚位は売れている。絵と共に筋肉が好きな俺。大学の時空手にい励んでいた。今はジムで鍛えている。時が...

エログランキングに参加する

エログランキングに参加するには新規登録をしていただき、エログにHTMLリンクコードを貼り付けて頂ければエントリー完了です!

[PR]「出会い系体験5人に1人」その中で実際に出会った人は74.0%