ママの秘宝館

ママの秘宝館

あなたと一緒に濡れたくて昭和エレジー書いてます。指を濡らして書いてます。濡れた花ぴら匂い立つ夜のしじまに書いてます。

  • ☆沙織☆
  • ぴっ。
  • 将軍ゆみこ
  • On your side
  • kirarachan
  • ふるふるみー
  • hana_
  • (*´ω`*)
  • やぁやん
  • .京華

プロフィール公開中のデジカフェメンバー

最新記事

ゲートボール老人の回春日記(59) 2014年06月23日23時28分
ひと月前に掘り上げて棚に並べたサフランの球根は、うまい具合に乾いとった。乾いた球根の棚からは干し草のにおいと土のにおいが混ざったようなにおいがするんじゃ。 サフラン小屋のにおいは、去年の暮れの花の残り香と、掘り上げられて棚の中で眠っている球根の寝息のにおいなんじゃ。昔を思い出させるにおいじゃな。 子供のころから掘り出したばかりの球根は最初の一週間の乾き具
ゲートボール老人の回春日記(58) 2014年06月22日23時50分
あの乱交パーティの後始末以来、わしはゲートボール場での玉打ち練習に前ほど身が入らなくなっちまった。 やっとこさ顔見知りになったじいさんやばあさんたちに会っても、なんだか怪しい気配が感じられて、人に会う楽しみがなくなっちまったんじゃわ。 もしかしたら老人性ウツの症状かも知らんと察したわしは、これまでコケの一念で皆勤してきたゲートボール場通いを休んでみたんじゃ。
ゲートボール老人の回春日記(57) 2014年06月21日23時52分
「それはそうと、どうして公民館で乱交なんかしてくれたのかって、あたしなりに考えたんじゃわ。だって長いこと公民館で働いてるあたしにも初めてのことだったんですからね」 ももみちゃんは昨日の懇談室の大掃除でひどい目にあったのを思い出したのか、ちょっと眉をひそめて言ったんじゃ。 「近ごろゲートボールを始められるのは学生運動で暴れまくった世代の方が
ゲートボール老人の回春日記(56) 2014年06月20日23時34分
「なんですって? 腹上死を経験した原上さんとデカチンの倉又さんが手を組めばオメコのトラウマのケアのイノベーションにも貢献できますですって? なんのことやらチンプンカンプンじゃわ」 わしがゲートボール場でのできごとを話すと、ももみちゃんは怪訝そうに言ったんじゃ。 「倉又さんには理解できるんかね?」
ゲートボール老人の回春日記(55) 2014年06月19日23時46分
「ねえ倉又さん、聞いてちょ。 亭主ではない男を腹上死させたことがある女は、肩身のせまい思いで生きとるんよ。 夫婦がオメコしてて亭主が死んだのなら奥さんが責められることなんかありゃしませんのに、亭主じゃない方がオメコしてる最中に亡くなったからって女が責められるのにはナットクでけんのじゃわ。 そもそも腹上死って奥さん以外の女性とオメコしてるとき

エログランキングに参加する

エログランキングに参加するには新規登録をしていただき、エログにHTMLリンクコードを貼り付けて頂ければエントリー完了です!

[PR]オキニー画像が見放題