官能小説~日常の人妻と他人棒~

官能小説~日常の人妻と他人棒~

人妻の寝取られ、寝取らせ小説です。そく落ちはなく、過程を丁寧に描写しています。

登録日:
2019年04月07日
カウント:
in:0 out:0
カテゴリ:
タグ:
URL:
http://okk11631.blog.fc2.com/
  • 海夏
  • ねね︎美脚
  • みほんぬ
  • mi wa
  • ぶうー
  • ゆっぴい
  • りんぽよ
  • riima
  • らんる
  • ♪rio♪

プロフィール公開中のデジカフェメンバー

最新記事

妻と先輩の出会い系 その4 2019年08月25日12時29分
ファミレスの店内から、制服姿の学生が消えていた。時間を忘れるほど話に聞き入っていた渡辺は、何気に取り出したスマホの点滅する光を見て我に返った。通知の光は、妻からのL*NEだった。話しに一区切りがついた春川は、所在なげにコーヒーを啜っている。渡辺は、正面に座る春川に悟られないよう、妻からのラインの内容を確認した。―――残業? 帰りは何時頃になりそう?短い内容だった。妻から帰宅時間を確認してくる...
妻と先輩の出会い系 その3 2019年08月17日10時43分
春川がシャワーを浴び終えると、明日香はソファーでスマホをいじっていた。知り合いの奥さんであるということに若干の迷いが残っていたが、バスローブからのぞく綺麗な素足を目にすると興奮を抑えることができなくなった。「明日香さん」春川は明日香の隣に座り、名前を呼んで肩を抱いた。慣れた様子の明日香は、春川の肩に頭を乗せた。セミロングの髪からかおる甘ったるい匂いが春川の鼻腔を刺激した。サイトでのやり取りの内容は
妻と先輩の出会い系 その2 2019年08月13日17時34分
待ち合わせ場所に現れた女を見て、春川は何処かで会ったことのある顔だと直感した。「ハルさんですか?」女は車に近づくと、春川が出会い系サイトで名乗っている「ハル」という名前で呼びかけた。「はじめまして、ハルです。明日香さんですか?」女は小さな笑顔で頷くと、助手席のドアを開けて体を車内に滑り込ませた。初対面の男の車に躊躇なく乗り込む様子に、随分と慣れたものを感じさせた。明日香と名乗った女は、20代後半く
妻と先輩の出会い系 その1 2019年08月01日11時50分
渡辺一喜が資料の詰まったカバンを抱えて通用口を出たのは、会社が奨励している退社時間を大幅に越えた時刻で、午後9時を少し回っていた。駅へ向かって歩き始めると、長引く梅雨のじめじめした空気が一気に肺へ満ちて顔をしかめる。会社の玄関が見えなくなったところで、渡辺の前に見慣れた男が無言で立ち塞がった。「―――先輩!?」訝しんだ渡辺が声を掛けた男は、同じ会社の先輩で名前を春川誠也といった。渡辺の大人し...
寝取らせブレスレット 2019年07月15日11時30分
会社の業績が傾いていたのはみんな知っていた。その傾きが年々大きくなり、この春に早期退職を募った。夏のボーナスは当然のことながら支給されなかった。係長の僕は、会社の存続に危機感を覚えて辞めた部下の穴埋めを含めて、係の業務を孤軍奮闘で進めた。その結果、同期入社がリストラされる最中にポストの穴埋めという理由もあったが、異例の若さで課長への昇進を果たしたのだった。

エログランキングに参加する

エログランキングに参加するには新規登録をしていただき、エログにHTMLリンクコードを貼り付けて頂ければエントリー完了です!

[PR]YouTubeの無料で楽しめるエロ動画が満載!