少女コレクション序説で解く少女愛

少女コレクション序説で解く少女愛

澁澤龍彦の遺した著書「少女コレクション序説」には、エロティシズムとポルノグラフィーの精髄を読み解く鍵が隠されています。特定のロリータに対してでなく、普遍的な「少女」に対する倒錯的な愛について考えます。

登録日:
2011年11月20日
カウント:
in:0 out:3
カテゴリ:
タグ:
URL:
http://masololita.seesaa.net/
  • ゆい444
  • ああや
  • カレーはチキン!
  • kirarachan
  • るるちゃむ
  • りんん
  • やぁやん
  • ☆ひぃ☆
  • 小町☆
  • ま こ ち

プロフィール公開中のデジカフェメンバー

最新記事

処女神たちの属性 2012年09月30日14時25分
月の神ディアナには冷たい生娘の性格と、破壊を好む好戦的な激しい女の性格が二つながら認められる。― 処女神ディアナ、ダフネ、ジャンヌ・ダルク p18 サドマゾヒズムという概念があります。これは、サディズム(嗜虐嗜好)とマゾヒズム(被虐嗜好)はは表裏一体であるという思考に基づくもので、一人の人間にどちらもが宿っているという考え方です。 男性は女性を征服することで快楽を得るもの、というのは余りにス...
処女の持つ冷たさ 2012年09月30日10時30分
水の妖精としての美女崇拝では、処女の冷たい面が水によって象徴されている。― 水妖メルジーネ、ウンディーネ p17 母というものは温かく、多くのことを許してくれるものです。それは原則的には我が子に対してですが、他の子どもや自分と似た境遇の相手、その心情が理解できる他人にも及びます。 個人差は少なからずあるにしても、既婚であっても未産婦は物事の許容度がやや低く、未婚者は更にその傾向が強く見受けら...
共同体からの隔離 2011年11月20日09時30分
破瓜期の少女を小屋に閉じ込めて一定期間、共同体から隔離する習慣は、どの民族の間にも認められた一種の通過儀礼である。― 塔に閉じこめられた姫君 p16 ごく平たく言えば「(特に父親からの)親離れ」であり、澁澤氏の言葉によれば「クリトリス段階の克服」のための隔離であるのでしょう。 「少女コレクション序説」の原文では、この共同体からの隔離を表現した物語の例として、先にあげた「眠れる森の美女」以外に...
待つ 2011年11月20日00時46分
卵子から恋人まで、女性であることの役割の一切は、待つことに他ならない― 塔に閉じこめられた姫君 p15 これは、マリー・ボナパルト(ナポレオン・ボナパルトは、彼女の大伯父にあたる)の言葉だと紹介されています。 最近では、肉食系女子なるくくりもあって、必ずしも待つという宿命に甘んじることなく、自ら男を求めているようにも見えます。しかし、それはあくまで誘っているのであって、襲ってまでいる例はごく...
永遠の少女 2011年11月19日15時53分
女であることを拒否し、ペニス羨望を強固にし、父親と同化したがる女は、いつまでもクリトリス段階にとどまる。― 眠れる森の美女 p14 異性としての父親が好きだというのでなく、自分がなるべき目標として父親を捉えることは、女の子にとって、それほど珍しいことではないのかもしれません。 前者が「私、大きくなったらお父さんのお嫁さんになる」という宣言だとすれば、後者は「私、大きくなったらお父さんのように...

エログランキングに参加する

エログランキングに参加するには新規登録をしていただき、エログにHTMLリンクコードを貼り付けて頂ければエントリー完了です!

[PR]オキニー画像が見放題