<S>FunClub

<S>FunClub

<淑やかな彩>の祥子様の虜になった男達の淫らな欲望の物語です 日比野支配人編連載中

登録日:
2005年11月17日
カウント:
in:0 out:0
カテゴリ:
URL:
http://ameblo.jp/masters-fc/
  • 綾乃。
  • ★★りこ★★
  • ナオミン
  • ☆.。.*彩羽*.。.☆
  • みずきん★
  • ☆ぽんぽん☆
  • れなれなです(^^)
  • 麗 華
  • カモスキー
  • 帆波

プロフィール公開中のデジカフェメンバー

最新記事

風間 康隆  39 2006年01月11日08時01分
加納が黙ってファイルを繰っている。とりあえず自分でまず資料を読み解いてから、ということなのだろう。仕事は上司が手取り足取り教えるものだと思っている輩も多いのに、彼女は違う。まったくどう教育したらこんな社員が育つものだか・・な。長津田が社員教育ができるとは思えないから、彼女の育ちなのかもしれない。一度、食事にでも誘って聞き出してみるか。そういえば、加納と二人で食事というのはしたことがないな。...
風間 康隆  38 2006年01月10日07時44分
「加納に大まかな話はしておいた、よろしくお願いします。」「わかりました。部長、第一回目の議題はどうしますか?」「そうだな、上期の分析からスタートしようか。」「はい。わかりました。」「レジュメをまず加納が作れ。」「あの・・・上期の分析とはどのような内容でまとめればいいのでしょうか?申し訳ございません、わたくしは経験がないものですから。」僕にとも古賀さんにともなく質問をする。うまい。どちらかだ...
風間 康隆  37 2006年01月09日07時52分
加納を前にすると淫らな妄想が止まらなくなる。どうしてなんだ。こんな思考が紛れ込むはずもないオフィスでの仕事の指示の場面なのに。ペンを握る加納の指。彼女はマニキュアも塗らない。いつもきちんと摘まれた短い爪をしている。それもナチュラルなままで白い手の甲に続くふっくらとした指の先に健やかに並んでいる。以前加納にどうしてマニキュアを塗らないのかと聞いた時に「お料理するのに、無理ですわ。部長」と微笑...
風間 康隆  36 2006年01月08日09時15分
外商部門は部長会といわれる政策決定会議は月に1度開催される。他には分科会のような会議がそれぞれ月に1・2度ある。今期から僕の部門が主催する会議を月に一度開くことにした。出席者は部長会メンバーだ。事務局は僕の直属の課で古賀さんに任せているが、その主体の仕事は加納にさせることにした。「加納くん ちょっといいか」もう彼女を大きな声で呼ぶ必要はない。高梨さんの斜め前、古賀さんの隣がいまの彼女の席だ...
風間 康隆  35 2006年01月07日21時44分
それに良い意味で彼女には<人妻の余裕>といったものが備わっていたのだ。ファッションにも物腰にも、語る言葉の調子にさえ、余裕が感じられる。男は結婚すると落ち着きが増すという。女も同じだ。プライベートで満たされている女性は艶やかさがちがう。そして何より物欲しげではない。夫に満足させてもらえない女ほど、他の男からの<女>としての賞賛を欲しがるものなのだ。落ち着き過ぎて女じゃなくなるのもいるが、そ...

エログランキングに参加する

エログランキングに参加するには新規登録をしていただき、エログにHTMLリンクコードを貼り付けて頂ければエントリー完了です!

[PR]2ショットチャットでチャHしようよ♪