人妻の卑猥なオマンコ ~不倫、秘密の淫らな体験記~

人妻の卑猥なオマンコ ~不倫、秘密の淫らな体験記~

人妻の卑猥なオマンコが堪らない・・・人妻との淫らな思い出をリアルに綴った体験記。

登録日:
2009年07月25日
カウント:
in:0 out:0
カテゴリ:
タグ:
URL:
http://night8818.blog46.fc2.com/
  • ゆな(*^^*)
  • ふゆ!
  • mamiii
  • しおりたん
  • れなれなです(^^)
  • nya--*
  • MiYA
  • あみごん
  • solani00
  • しおん♪♪

プロフィール公開中のデジカフェメンバー

最新記事

秘密の情事(22-13) オマンコに深々と突き挿し・・・ 2010年08月01日18時51分
「ああ・・・・お願い・・・オマンコに・・・ハメて・・・・」ホテルのベッドの上で、人妻のK子は、蛙のように仰向けのまま、卑猥なオマンコをパックリと捲れ開かせたまま、白い腰を震わせていた。丹念に舌でねぶりたてられたK子のオマンコは、ドドメ色の肉ヒダが卑猥に捲れ開いて、湧き立つ淫液がアナルまで濡らして、ヌラヌラといやらしく光っている。(ググッ・・・・)パンパンに張り詰めた亀頭の膨らみを埋めこんでい...
もう暫く・・・・ 2010年07月27日17時44分
人妻とのリアル不倫体験記を、閲覧、お読み頂き ありがとうございます。諸事情により、更新が滞ってしまい申し訳有りません。間もなく再開予定です。今後、これまでよりも、更新間隔は空いてしまうかと思いますが、これからも、リアル体験記は続きますので、不快でなければ時々お立ち寄り下さい。 綺麗系のみ厳選! 淫蕾艶舞でクッキリ◎見れ、視界は良好♪
秘密の情事(22-12) 「おまんこに・・・ハメて・・」 2010年07月12日21時01分
「ああ・・・・」人妻のK子の白い腰がビクビクと震えている。久しぶりのホテルのベッドの上で、つい先程まで、肉竿を埋めこんで擦りたてていたK子の卑猥なオマンコに舌を送り込んでいた。「ああ・・・」静脈が透き通るような、白い太腿を大きく左右に開かせて、腿の付け根に 獲りたてのアワビのようにヌラヌラと潤みを湛え、パックリと捲れ開いたまま蠢きをみせるドドメ色の肉ヒダに唇を被せていた。「K子のオマンコ美味...
秘密の情事(22-11) スケベなオマンコの匂いが・・・ 2010年07月04日21時42分
「いやらしいケツしてるな・・・」「ああ・・・やだ・・・」ホテルのリビングで、人妻K子の真っ赤なTバックの細紐をずらし、後ろから棍棒のように滾り勃った肉竿を串刺ししたまま、震える柔尻を眺めて昂奮に駆られていた。「ケツの穴もヒクヒクさせて・・・」「あんっ・・・・」つい先程まで、舌でネットリと掃き上げられていた裏の窄まりも収縮を繰り返しながら唾液に濡れて光っている。卑猥な下穿きを押え持ったまま、白...
秘密の情事(22-10) 「いやらしいケツしてるな・・・」 2010年07月01日20時52分
「ああん、もうー恥かしいことして・・・・」ホテルのリビングで、人妻のK子は ソファに手をついたまま、白い腰を震わせていた。「こんなふうに舐められたかったんじゃないのか?・・・」K子の細紐のような下穿きを脇へずらしたまま 白いヒップを突き出させ、後ろから舌をそよがせていた。「ああ・・・いや・・・・・」わざわざ穿き替えてきたという、真っ赤なTバックの細紐をずらし、舌を送り込んだ先のオマンコは、既...

エログランキングに参加する

エログランキングに参加するには新規登録をしていただき、エログにHTMLリンクコードを貼り付けて頂ければエントリー完了です!

[PR]ネットで人気のアダルト画像が満載!