御主人様と二匹の奴隷達の物語

御主人様と二匹の奴隷達の物語

レイが綴る牝奴隷ハルとレイの物語。まだヒヨッコの女子大生が、いろんな偶然から、御主人様の奴隷になりました。

登録日:
2008年10月24日
カウント:
in:0 out:0
カテゴリ:
タグ:
URL:
http://rayhal.blog105.fc2.com/
  • NaNaO
  • ◯いずみ◯
  • なっちゃんだよ
  • madoka#10025;
  • ひな乃
  • りさこりん
  • ayano.
  • マーチンママ
  • /////
  • まりりん(^^)21歳!!

プロフィール公開中のデジカフェメンバー

最新記事

ダンゴムシ 2018年09月26日06時00分
69の格好でビアン調教中の私達に、「ほら、もっとオマンコに顔を押し付けて、小さく丸まれ。」そうおっしゃる御主人様。必死に股間に顔を埋める私達に、「ほら、もっともっと丸くなれ。 ほら、もっともっとマン汁を吸い尽くすんだ。」息も絶え絶えに、舌を這わせ合う私達。「よし、ダンゴムシ終了。 伏せしてケツを突き出せ。」バックから次々と私達を犯し、ご満足げの御主人様にお聞きした。ダンゴムシってなんだったんですか
乳首あわせ 2018年09月25日06時00分
「抱き合って乳首をあわせてみろ。」今日はビアンの御調教かしら、、、ハルさんの乳首が硬くなるのを感じながら、そのままキッスに移ろうとしたその時、視線の端に、大上段にバラ鞭を構える御主人様を見た。ハルさんも気づいたのだろう、お互いに、相手の体を突き飛ばした。バラ鞭は、私達の間を通り、床で、むなしげな大きな音をたてた。「おのれぇ、逃げたな。」「いえ、レイさんをかばって、突き飛ばしただけです。」私も、、、
乳首豆 2018年09月20日06時00分
お酒を飲みながら、「乳首豆のつまみを食いたくなった。」っておっしゃる御主人様。ん~ん、ピーナッツ? ソラマメ? 甘く煮た黒豆?乳首豆ってなんだろうなぁ、、私は一生懸命、キッチンにある豆のおつまみを考える。「はい、かしこまりました。」すくっと立ち上がったハルさんが、自分の胸を揉み、乳首を刺激する、、、、「どうぞ、お召し上がりください。勃起乳首豆です。」箸でつまみ引き延ばすようになさる御主人様。顔をゆ
緊縛度 2018年09月19日06時00分
水泳部での筋肉講習の話がきっかけだったのだろうか、夕飯の時も水泳の話になった。「アジア大会もそうだったけど、競泳の国際大会では、 一人ひとり名前を呼ばれて、登場するのか?」えぇ、予選記録の遅い8レーンから始まって、ですね。まぁ、テレビ的パフォーマンスの一つでしょうけど。「それからスタート台の後ろで、トレーニングウエアを脱ぐ。」おいおい、卑猥な会話の香りがしてきたぞぉ、、、、「ウエアの下は、パッツパ
大殿筋 2018年09月18日06時00分
雑巾掛けする私達を背後から眺めて、「無防備なオマンコとアナル。 お前達、恥ずかしくないのか?」もちろん死ぬほど恥ずかしいです。『掃除しろ』という御指示だけでしたらモップですけど、御主人様は『雑巾掛けしろ』とおっしゃいました。羞恥の御調教だと判断して、一生懸命羞恥心と戦ってます。「いい心がけだ。そのまま死ぬまで戦い続けろ。」コーヒーに手を伸ばす気配がする。お掃除が終わる終らないにかかわらず、羞恥は続

エログランキングに参加する

エログランキングに参加するには新規登録をしていただき、エログにHTMLリンクコードを貼り付けて頂ければエントリー完了です!

[PR]アダルト画像ブックマークって何?