御主人様と二匹の奴隷達の物語

御主人様と二匹の奴隷達の物語

レイが綴る牝奴隷ハルとレイの物語。まだヒヨッコの女子大生が、いろんな偶然から、御主人様の奴隷になりました。

登録日:
2008年10月24日
カウント:
in:0 out:0
カテゴリ:
タグ:
URL:
http://rayhal.blog105.fc2.com/
  • ☆まい☆☆彡
  • ☆さと美★
  • りの!
  • 栞ん
  • 結城あいり
  • みんゆん
  • ピンクのラスカル
  • うららちゃんです
  • Alice*- アリス
  • プリン♪

プロフィール公開中のデジカフェメンバー

最新記事

団栗 2017年11月22日06時00分
「今年は冬が早いねぇ。 油断しているうちに山は雪だもんね。 出遅れちゃったけど、お待ちかねの今月の牝奴隷だよ。」ワァー色合いが最高だね。一見、わからなかった。緊縛牝が完全に団栗に同化してる。「うん、この色をだすのに試行錯誤で、時間がかかった。」 『団栗と緊縛牝奴隷』ハルさん予告シリーズ、『季節の中の牝奴隷 11月』でした。
掌編縄雨捕り物控 捕り物其の九の参 2017年11月19日06時00分
***********************白足袋 お八重 「うちの旦那はね、お八重さんをひっ捕らえようなんて、 これっぽっちも思っちゃいないのよ。 けんど、同心の悪い癖でね、動機が分かるまでは、 なかなか一件落着とはいかないみたいでね。」「申し訳ありませんでした、、、」そう言ったきり、お八重は身を硬くし口を閉ざす。「そう縮こまらずに、あたしとお八重さんだけしかいないんだから、 さぁ、お茶...
掌編縄雨捕り物控 捕り物其の九の弐 2017年11月18日06時00分
***********************下手人 お八重 「槙次郎殿、このところ足袋が失せる事はなくなりました。 ご尽力、ありがとうございました。 して、下手人は誰だったのでしょうか。」「さぁなぁ、足袋が失せなくなれば、それでよいではないか。」「これはこれは失礼をば、いたしました。」袂に差入れられた金子がちゃりんと音をたてた。「して、下手人は、、、」「お前の処の足袋、いかほどいたす。」「...
掌編縄雨捕り物控 捕り物其の九の壱 2017年11月17日06時00分
今日はちょっと寄り道。十月半ばとしては、六十数年ぶりの最低気温、、そんな報道があったほど、今年の秋の冷え込みは急だった。冷え性なんて関係ない、などと言っている私もハルさんも、ソックスを履いたまま布団に入りたい、そんな気分だった。えっ?、、江戸時代の庶民はどうしてたのかしら、、、そんな思いから、この物語をひねり出した。稚拙だけどそれっぽい推理と、それっぽい情感と、、、うまく書ききれたとは思わないけれ
総天然色フルパワー 2017年11月10日06時00分
画像担当はハルさんだから、文句を言うつもりはないけどさ、最近、やけにカラー画像エントリーが多いと思わない?私が認めた『季節の中の牝奴隷』を除いたとしてもね。「文句を言ってるように聞こえるわよ。 ブログの容量が不足しそうだとも言うの? 先日の『山崎ウィスキー』』画像だって、たった40KBだよ。」いやぁ、容量的にはあと50年は書けるわよ。私が心配してるのは、ハルさんの時間よぉ。このブログのために...

エログランキングに参加する

エログランキングに参加するには新規登録をしていただき、エログにHTMLリンクコードを貼り付けて頂ければエントリー完了です!

[PR]ネットで人気のアダルト画像が満載!