御主人様と二匹の奴隷達の物語

御主人様と二匹の奴隷達の物語

レイが綴る牝奴隷ハルとレイの物語。まだヒヨッコの女子大生が、いろんな偶然から、御主人様の奴隷になりました。

登録日:
2008年10月24日
カウント:
in:0 out:0
カテゴリ:
タグ:
URL:
http://rayhal.blog105.fc2.com/
  • 美香ちゃん
  • minatan
  • 結衣ゆい
  • しまみそ
  • 人妻まどか
  • まみーぽこ
  • お恵★
  • 瑞香
  • ♪れな♪
  • misakii.

プロフィール公開中のデジカフェメンバー

最新記事

掌編縄雨捕り物控 捕り物其の四 2017年01月22日06時00分
************************旗本女房 お篠 「これはこれは、お篠様。 わざわざ旗本の奥様に御足労いただいて、申し訳ありませぬ。」「いえ、うちの女中が粗相をはたらいたとか。 女中の粗相は主人の咎、主人の咎は妻の咎と申します。 して、お静がなにをしでかしたと、、」「なに、小間物屋で間引き盗みをしているところを、 拙者が見つけてしまいましてな。」「なんと、間引き盗みとは、、、。...
掌編縄雨捕り物控 捕り物其の参 2017年01月21日06時00分
************************藪入り お紗夜 「槙様、槙様、、、どうされました、、、」夜具が揺れ、女が香り、夜気が滑り込んでくる。「おぉ、どうした。」「どうしたじゃぁありません。 槙様、ひどくうなされておいででしたよ。」「あぁ、そうかぁ。今、何刻だい。」「さぁ、明けはまだまだ。八つくらいでしょうか。」「寒いな。」「あい、昨夜半からの雪がまだ続いております。」お紗夜が不器用な...
掌編縄雨捕り物控 捕り物其の弐 2017年01月20日06時00分
************************掏摸(すり) お吟 「明日から祭かぁ、、大雨でも降らんかなぁ。」槙次郎の溜め息に、板場で裁縫するお光が苦笑をもらす。「二年ぶり、皆が楽しみにしている神田明神様のお祭りですから、 そんな事、おっしゃるものではありません。」今でこそ槙次郎の女中ではあるが、元々は兄嫁。時々、母親のように槙次郎をたしなめたりもする。「雨となれば、人混みも減って、喧嘩も...
掌編縄雨捕り物控 捕り物其の一 2017年01月19日06時00分
今日はちょっと寄り道。「一かけ二かけ三かけて 仕掛けて殺して日が暮れて 橋の欄干腰おろし はるか向こうを眺むれば この世は辛いことばかり 片手に線香 花を持ち おっさんおっさん何処行くの 私は必殺仕事人 中村主水と申します。」突然、ハルさんが唄うように語り出した。なにそれ。「先日さ、大先輩とランチした時に、 藤田 まこと『必殺仕事人』の話になっちゃって、 当然ながら、私はついていけなくてさ、...
牝の主食 2017年01月17日06時00分
「なんか、腹へってきたなぁ。 お前はどうだ?」はい、少し、、、。縄を解いていただければ、何か作ります。「違うだろ、レイ。お前の主食は何だ?」 、、、、、、、、、「よく考えて、牝奴隷の原点に戻れ。」申し訳ございません。私の主食は、苦痛と屈辱と羞恥です。「腹がへってきたって事は、まだ食い足りないって事か?」はい、お腹がへっています、、、もっと、徹底的にいたぶってください。 **** 阪神淡路大震災から

エログランキングに参加する

エログランキングに参加するには新規登録をしていただき、エログにHTMLリンクコードを貼り付けて頂ければエントリー完了です!

[PR]sexiiの招待状をGETするには?