性器拷問の世界

性器拷問の世界

性器特に男の性器を拷問される、あるいは痛めつけられるさらには去勢される。これらのことに興奮する人用のブログ。

登録日:
2007年05月16日
カウント:
in:1 out:0
カテゴリ:
タグ:
URL:
http://seikitorture.blog82.fc2.com/
  • ぽーすけ
  • Riri?
  • ずう
  • ねるねるね
  • Satoto
  • みるく357
  • ayucha
  • YU★KI
  • ゆずたん921
  • sakitan

プロフィール公開中のデジカフェメンバー

最新記事

四肢を拘束される 2019年07月19日22時49分
四肢を拘束されて大の字になるつまりまったく無防備な仰臥位にさせられる無防備とは全裸、性器も完全に晒した状態そんな状態で次に起きることは容易に想像できるひんやりした無機質な部屋にひとりそんな状態で置かれるやがて冷酷なサディストの女性拷問者が現れるのをただ待つだけ。ああ、そんな空間と時間を妄想するだけで激しく昂奮する! 両手両足を皮で縛られるか、手錠も悪くないdugafpwc("540","30...
リングを装着してもらう 2019年07月12日22時14分
コックリング自体を知らない女性が多いことと経験が無いゆえ、男性性器をどこまで強く触れるかわからない女性は驚くほど多い。あまりに柔らかく他には無い触感に戸惑うようだ「どんなに痛がっても構わずに続けて」という私のような男も滅多にいなくて、これまでフェラチオはやったことはあっても、睾丸に触ると怒られたという経験を持つ女性は多いようだった。かつてコックリングを装着してもらったことがある始めてだったけ...
アナルの世界 2019年06月30日22時42分
CBT以上にM系男に人気があるのが、アナルを責められること。女性からディルドを使って責められたりするのが一般的でも、ちょっと違えるだけで前立腺責めのようにどちらかというと快感マッサージのような目的になってしまうこともある。こんなレトロな時代モノまでまたさらに、フィストファック等アナルに異常に大きな異物を挿入されることで喜びを感じるなど、アナルに関してはCBT以上に幅広い解釈が成り立つよう...
尿道ブジー 2019年06月24日17時48分
尿道狭窄の治療には拡張するためにしばしばブジーという器具を使います。実際に治療を必要として尿道拡張を受けている患者さんには申し訳ないと思いますが、これをプレイとして楽しんでいる愛好者が多くいることも事実です。治療行為において痛みが伴う場合は仙骨麻酔を使うこともあるようです。もちろんプレイとして行う愛好家は麻酔なしです。私も何回か経験させてもらいました。 やはり開脚固定が必要ですね。このような医療
電気つながりで 2019年06月19日19時44分
前回スタンガンを取り上げました。電気つながりでやはり大好きな電気拷問を何度目かになりますけど扱ってしまいます。電気拷問の何に昂奮するかというと鞭や金属ツール類やその他拘束具に比して電気自体は眼に見えないことですね。なのでその恐怖が他より高度に感じられることもちろん生命にかかわるほどには実行できないので本当はその苦しむ演技力がものを言います。 まずはこんな機械が小道具であって、そして拷問者が冷徹に実

エログランキングに参加する

エログランキングに参加するには新規登録をしていただき、エログにHTMLリンクコードを貼り付けて頂ければエントリー完了です!

[PR]Gスポットならサンプル動画超見放題