人妻愛奴

人妻愛奴

愛奴と呼んでいただけることに、安らぎと喜びを感じて。

登録日:
2011年10月01日
カウント:
in:0 out:0
カテゴリ:
タグ:
URL:
http://yaplog.jp/truelover/
  • ★みお★
  • ふーたん☆
  • 上田さき
  • ゆかたん☆
  • ☆沙織☆
  • Ruru
  • みーちゃんそ
  • ゆぴちゃん
  • マリア♪
  • 人妻まどか

プロフィール公開中のデジカフェメンバー

最新記事

壊れてしまうのが私なら 2013年02月07日20時52分
主様の命令で、見られながら他の男に抱かれた。 女としても、人としても、絶対にしてはならないこと。   最も恥ずかしい姿のうちの一つを、当事者以外に見せるなんて、 狂っていたとしか言いようがない。   だけど、私にとって主様の命令は違えてはならないもの。 破滅に向かう命令だとわかっていても、それに抗う術はない。   壊れてしまうのが私なら、何ひとつ問題じゃない。 ...
最後から二番目の恋 2012年04月01日15時28分
フジテレビの「最後から二番目の恋」を、最初からずっと見ていた。 世代が近いせいもあって、なんだかとても切なくなってしまった。   「この恋が最後と思うのはよそう」とキョンキョンは呟いていた。 この恋を失った時、私にはそう思えるだろうかと考えた。   主様の重荷になることは許されない。それは、よくわかってる。 だけど、奴隷として捨てられたら、きっと生きていけない。 すべてを...
恥ずかしい姿 2012年02月04日10時49分
主様が望むままに、私は恥ずかしい姿を見せてきた。   満たして欲しい場所を、自分から広げて淫らにおねだりしたり、 オルガスムスは、必ず主様にはっきりわかるように叫ぶ。   そのように振舞うのは、お情けをいただく時だけじゃない。 ホテルでお会いしている間は、大小どちらの粗相であれ、 すべて主様の前で足を広げてしゃがみ、主様の目を見ながらする。
出会った瞬間から 2012年02月01日18時04分
主様と奴隷としてでなく、恋人として出会っていたら、 私たちはどうなっていたろうか。ふと、そう思う時がある。   だけど、出会った時は、主従という訳ではなかった。 二人には、もっと違う関わり方があったのかもしれない。 奴隷であること、そして主であることを選んだのは私たち自身。   いや……、出会った瞬間にこんな関係になることは、 実は決まっていたのかもしれない。 &nbsp...
最後の恋 2012年01月18日13時50分
ご主人様の前では、人間でなくなっていく自分がわかる。 服従することで自分が解放され、そのことを喜んでいただける幸せ。 めぐり会った頃の二人には決して戻れないけど、後悔はしていない。 恋という言葉は、私たちの関係にはいろんな意味でふさわしくないけど、 私はそれでも共に過ごすこの日々を、最後の恋だと呼んでいたい。

エログランキングに参加する

エログランキングに参加するには新規登録をしていただき、エログにHTMLリンクコードを貼り付けて頂ければエントリー完了です!

[PR]YouTubeのエロ動画を大量公開!