SM小説 異端者

SM小説 異端者

男の欲望、身勝手な性的な支配が顔をだしたとき、私という視点から世界は一転し男の欲望のままに視点は動かされていく。

登録日:
2008年06月14日
カウント:
in:0 out:0
カテゴリ:
タグ:
URL:
http://necropsy.blog43.fc2.com/
  • *澪*
  • あや1680753
  • *あやの*
  • ☆沙織☆
  • あーゆ★
  • さをり
  • にこ☆
  • ゆみちゃん*
  • あいにゃん☆
  • Hはな

プロフィール公開中のデジカフェメンバー

最新記事

舐め犬 30 淫蕩の眠り姫 2016年12月09日22時21分
西条は目覚めた博美の口枷をようやく外す。 「お前は俺たちの奴隷だ」 自由になったくちを閉じようにもくちを動かすにつれて顎が激しく痛む。不快感をあらわに博
舐め犬 29 淫蕩の眠り姫 2016年12月08日16時48分
「お前がいつも口煩いからそうなった。いつも言いすぎだと言っただろう」 二人のやりとりを西条は静かに見やる。日本人というのは海外と違って過保護だ。 「一人暮
舐め犬 28 淫蕩の眠り姫 2016年12月04日10時48分
「ダメ、もうダメ!!」 快楽の坩堝が押し込まれた指先によって強く刺激される。膣内に押し込まれた指先が博美の冷静さを奪い去っていく。指先を突き上げられるごとに
舐め犬 27 淫蕩の眠り姫 2016年11月29日21時28分
躾けてください。 そういいながら、好きなプレイを選り好みしていないか?! そんなの躾とは云わない。ただの茶番だ。 しきりに刷毛で博美の脚を刺激していた
離岸流 天より星よりも 31 2016年11月25日20時48分
抑揚のない冷たい声が響いた。五十嵐は琴子の背中を押した。 「裸になれ」 五十嵐はこの男のことを金沢と呼んだ。五十嵐の父とは生前、とても親しかった。

エログランキングに参加する

エログランキングに参加するには新規登録をしていただき、エログにHTMLリンクコードを貼り付けて頂ければエントリー完了です!

[PR]sexiiの招待状をGETするには?